最短で教習を終えられる合宿免許

最短で教習を終えられるのが合宿免許といわれるものです。

教習所に通うのにこの合宿免許という制度を利用すると教習を効率よく消化することができるので、おそらくこれが最短で教習を終了する方法といえるでしょう。
この合宿免許は、教習所の近所の宿泊施設に泊まり込みで教習を集中的に受けられるようにしたものです。
ですから、教習所は全国の教習所からこの制度をとりいれているところを選んでいいのです。



教習は全国どこで受けてもいいのです。

自分が住んでいる県でなくても何の問題もありません。



今はどこの教習所でも多くの生徒を獲得したいと考えているので、この制度にはかなり力がはいっているのです。



教習の時間割といってものも、この合宿免許の生徒が効率よく消化を出来るように考えられていると思われます。

特に実車を使う路上の訓練といったところは、かなりこの合宿免許の生徒に車が割り当てられやすいといってもいいでしょう。もっともいつ来るかわからない普通の生徒ではなく、泊まり込みで講習を受けに来ている生徒が優先されやすくなるのは当然ともいえるでしょう。計画の立てやすさが違います。


教習の内容は簡単なものですから、問題はこれをいかに効率よく消化をするのかということになるのです。教習の内容は普通の教習と全く同じですから、教習が短縮されたりするのてはないかというような懸念はいりません。
しっかりと必要な教習を受けることができるようになっています。